第17代履中天皇

去来穂別天皇 -いざほわけのすめらみこと- 第十七代 履中天皇 -りちゅうてんのう- ...

第17代履中天皇

逃げる太子 仲皇子なかつみこは有事を畏れて、太子を暗殺しよう思い、密かに兵を起こして太子の ...

第17代履中天皇

阿曇連浜子軍が追ってきた (龍田山を越えようとしていた)その時、数十人で武器を持って追いか ...

第17代履中天皇

お前も信じられん! 太子は石上振神宮いそのかみのふるのかむのみやにおいでになりました。瑞歯 ...

第17代履中天皇

即位と宮 履中元年 庚子かのえのね 400 二月一日 皇太子は、磐余稚櫻宮いわれのわかさく ...

第17代履中天皇

儲君を立てる 履中2年 辛丑かのとのうし 401 正月四日 瑞歯別皇子みつはわけのみこを立 ...

第17代履中天皇

黒媛の急死 同月十九日 風の音のような声が、大空から呼んで、 「(劒刀つるぎたち:枕詞)太 ...

第17代履中天皇

鷲住王 履中6年 乙巳きのとのみ 405 正月六日 草香幡梭皇女くさかのはたびのひめみこを ...